「オーダースーツ」につきましての思い出にてござります。

「オーダースーツ」…文字の構えからして、何か、こう、気恥ずかしくなるような、こころがウキウキとしてきます。
 スーツを着用する機会は、普段、オフィス等にての仕事をなさっていらっしゃる方などは別として、なかなか新鮮であります。冠婚葬祭、母国にて古来から伝わる、生涯での重要なイベントであり、地域の方また、御親族様と執り行う、重要な儀式なのでございます。
 人生での、晴れ舞台にては、やはりご自身様のサイズにぴったり合う、「オーダースーツ」はオススメであります。
 「オーダースーツ」は、上手い具合に、縁戚様などや、キャンペーン広告や、展示会などがありますと、一着が数万円程度にて購入可能である記憶も、あります。
 仕立て師様にての、採寸時にて、計測して頂く際にての、くすぐったいような、甘酸っぱいような、あの、初々しい感覚は、忘れ得ませぬ思い出にてございます。余談にはなりますが、仕立て師様は、どういうブランドものの香水をお付けなさっていらっしゃるのか、興味津々にてござります。詳しく調べたい方はこちら⇒じゅうたん王国

「オーダースーツ」につきましての思い出にてござります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です